「日本近代時計発祥の地」で一生ものの腕時計
下諏訪機械式腕時計作り体験

■■一生ものの「機械式腕時計」を作ろう■■
日本近代時計発祥の地、諏訪で機械式のオリジナル腕時計の組み立て体験をしてみませんか?
国家資格を持つ技師による指導でムーブメント部品を一から組み立て、機械式時計の解説も行う本格的な体験プランです。
完成した時計は当日お持ち帰り頂けます。下諏訪町の20店舗以上で使える「万治の食べ歩きチケット」付き。まち歩きのお供にご利用ください。

特設サイトはこちら

おひとり様

おとな 50500
18歳以上
所要時間 約6時間(時計作り体験時間 ※休憩時間含まず)
対象年齢 18歳以上
設定期間 2018/4/15~9/30の土・日曜日
エリア 諏訪エリア

このプランのおすすめポイント

ご予約・空き状況はこちら

このプランのレポート

続きを見る

下諏訪で機械式時計づくりに挑戦!


諏訪湖や諏訪大社で有名な長野県の諏訪エリア。山と湖がある景色の美しさは「東洋のスイス」と呼ばれ、セイコーエプソン(旧諏訪精工舎)を始めとする精密機械工業の産業が発展しました。

このプランは、そんな諏訪大社・下社秋宮にほど近い、下諏訪町の観光施設「しもすわ今昔館おいでや 時計工房 儀象堂」で行われている本格的な「機械式時計作り」を体験できるプランです。

「機械式時計」とは?


「機械式時計」とは、いわゆる「ぜんまい式時計」のこと。ぜんまいを巻いて、それがほどける力を使って動く仕掛けで、腕時計の歴史が始まってから長い間使われてきた時計です。後に、水晶振動子で動くクオーツ時計、そのシェアはごくわずかになってしまいましたが、その機械音や、ぜんまいを巻くなど、メカ好き、時計好きにとっては根強い人気がある時計です。

時計工房 儀象堂


「時計工房 儀象堂」は、東洋のスイスと呼ばれる諏訪で時計組立体験工房を持つ、時と時計のミュージアムです。

ミュージアムと体験工房に併設して、機械式時計のルーツといわれれる「水運儀象台(すいうんぎしょうだい)」があります。

 

suiungishodo

水運儀象台は、中国・北宋時代に発明された水力で動く時計と、天文台が一体となった大型の天文観測時計塔です。

北宋では権力者の象徴としてこれを用いた政治が行われていましたが、その後の戦乱で破壊され、その高い技術は長い間封じられていました。

1997年に、世界で初めて復元された「水運儀象台」。毎正時のデモンストレーション、内部もご覧いただけます。

開館時間:9:00~17:00(12月~2月 9:30~16:30)

休館日:無休(2月にメンテナンス休館日あり)

時計工房 儀象堂公式ホームページ

時計作り体験の流れ


1.受付

1階の受付でお名前をお申し出ください。
ツアー参加者には「万治の食べ歩きクーポン」をお渡しします。

2.体験室へ移動・着替え

機械式時計づくり体験は、3階の体験室で行いますので、エレベーターで3階へ。ロッカーに貴重品以外のお荷物を置き、下足を脱いでスリッパに履き替え、防塵服(白衣)を着ていただきます。

3.オリエンテーション

本日の講師と体験者のお名前をそれぞれ自己紹介していただきます。

講師はセイコーエプソンのOBで、ベテランの時計修理技能士(国家資格)です。

4.資料説明

今回作る時計の仕様書や展開図を見ながらおおまかな工程を説明します。

時計作り体験02

5.工具説明

ピンセット、ドライバー、さぐり棒など、時計組立に欠かせない七つ道具を説明します。

6.組立開始

講師の指示を受け、作業を開始します。どの部品がどんな役割をするか、スクリーンで説明しながら指導しますので、時計の仕組みを同時に学ぶことができます。

難しい場合は、講師がサポートしてくれるので、安心して取り組んでいただけます。

≪お昼休みについて≫

12時~13時まではお昼休憩となります。時計工房の周辺にはお蕎麦や定食を食べられるお店が点在していますので、ぜひお出かけください。
「万治の食べ歩きクーポン」でお得になる店舗もあります。

また、施設の前には足湯もあるので、ぜひリラックスしてお過ごしください。

7.完成!

体験時間には個人差がありますが、途中休憩(昼食:各自)を挟み、約6時間です。

時計イメージ

8.修了書授与

その場で写真を撮影させていただき、体験の日付とお名前、顔写真入りの「修了書」を授受していただけます。

完成した時計とともに、記念としてお持ち帰りください。

 

体験後は「万治の食べ歩きクーポン」でまち歩き


このプランには、下諏訪町の店舗で使えるクーポンチケット(1部500円、シール5枚)が付いています。
下諏訪名物のお買い物やお食事などがお得にご利用いただけます。ぜひ体験の後にまち歩きと併せてお楽しみください。

万治の食べ歩きチケット(下諏訪町観光協会ホームページ)

manjinotabearuki_ticket

プラン詳細

日程表

9:00

しもすわ今昔館おいでや 時計工房 儀象堂
集合・受付

9:00~12:00

時計作り体験

12:00~13:00

お昼休憩(各自)
施設周辺の店舗などで自由昼食をお楽しみください。

13:00~16:00

時計作り体験
早く終わった方は、施設内の見学などをしていただき、終了後解散となります。

プラン情報
期間 2018年4月15日(日)~9月30日(日)の土・日曜日
除外日 上記以外
ご旅行・プラン代金に含まれるもの ・時計作り体験代(技師による時計作り説明込み)
・材料費
・万治の食べ歩きチケット(シール5枚)
最少催行人数 1名
最少受付人数 1名
最大受付人数 2名
予約締切 ご旅行出発日から起算して14日前まで
集合場所
注意事項
  • 当日は2名限定での製作体験となります。1名でお申込みの場合は他のお客様とご一緒での体験となる場合がございます。あらかじめご了承ください。(3名以上での体験をご希望の際は、お電話でお問い合わせください。)
その他
  • 体験は、約60個のムーブメント部品を一から組み立て、機械式時計の解説も行う本格的な内容となります。
  • 作成する時計は、ケース径39ミリ黒文字盤機械式腕時計。
    (品番:GISHODOオリジナルG2017)
企画実施会社

株式会社観光販売システムズ TEL 050-3775-4727
〒460-0003 名古屋市中区錦1-7-2 楠本第15ビル2階
旅行業登録:観光庁長官登録旅行業第1600号
総合旅行業務取扱管理者:小川達哉

ご予約・空き状況の確認

オンライン予約はこちらから

  • jalan

お問い合わせ先

株式会社観光販売システムズ
TEL:050-3775-4727

(営業時間 10:00~18:00)

お電話でもご予約頂けます!

ページの先頭へ戻る
ローディングイメージ