新宿駅発|夏休みの自由研究にもおすすめ!「波田すいか」と「農業資産」を巡る格安日帰りツアー

新宿出発 格安日帰りモニターツアー
世界かんがい施設遺産「拾ケ堰」散策と安曇野めぐりの旅

新宿駅出発。長野県松本市、安曇野市エリアをめぐる日帰りモニターツアー。世界かんがい施設遺産登録の「拾ケ堰(じっかせぎ)」は、北アルプスに向かうようにゆったりと流れる美しい光景がご覧いただけます。新鮮な信州の野菜・果物の購入や本場信州そばの昼食がお楽しみいただけます。

おとな 2500
こども 2000
(小学生)
所要時間 約12時間
対象年齢 小学生以上
設定期間 2018年8月23日
エリア 日本アルプスエリア

このプランのおすすめポイント

ご予約・空き状況はこちら

このプランのレポート

続きを見る

\新宿駅発/ 「信州の農業資産」モニターツアー


首都圏在住の方を対象に、「信州の農業資産」を巡るモニターツアーです。「農業資産って何?」と思われた方に、簡単に説明すると、疏水(農業用水)、ため池、棚田などの農業用施設のこと。山に囲まれた複雑な地形条件の中で農業が行われてきた長野県内には、これらの施設が点在し、中には観光地としてすでに認知されているものもあります。

このツアーでは「信州の農業資産」の中から松本市・安曇野市周辺にある代表的な農業資産を巡ります。

最後にアンケートにご協力いただきますが、通常の日帰りツアーに参加される感覚でご参加いただけます。出発は、新宿駅西口となります。

 

すいかの名産地・波田


まず最初に、訪れるのがJA松本ハイランドすいか共撰所です。ここでは、毎日たくさんのすいかが集められ、熟練の検査員による目視検査のほかに、「内部品質センサー」というハイテク機械で、糖度や熟度、中の空洞や色、変形果などをチェックし、A・B・Cの3等級に分けて出荷しています。

こちらでは、通常、個人では見られない共選所内の見学ができます。

 

 

1日最大10万個の選定が行われているというJA松本ハイランドすいか共撰所。ベルトコンベアで選定されたすいかが運ばれ、機械で箱詰めされる工程などがご覧いただけます。

すいか共選所の様子を動画でご覧いただけます。⇒こちら

 

 

 

とっても甘い「JA松本ハイランドすいか」を試食!


見学の後は、おいしく冷やされた「JA松本ハイランドすいか」を実際に食べていただき、その甘さ、おいしさを体験していただきます。
一度食べたらきっと「JA松本ハイランドすいか」のファンになることでしょう。

 

 

農産物直売所「旬の味ほりがね物産センター」


次に訪れるのは、道の駅でもある「旬の味ほりがね物産センター」です。ここは、県内屈指の農産物直売所で、毎日新鮮な野菜や果物が地元農家から運び込まれます。
その品質の良さと種類の豊富さを知る地元の人たちが毎日買い物に訪れ、レジには長蛇の列ができ、午前中には売り切れが続出するほどの人気店です。

 

 

その日の獲れたて新鮮野菜が安い!


野菜や果物の値段をみていただくと都内のスーパーの価格とは雲泥の差で安いのがわかります。値段もさることながらその鮮度はその日取れたばかりのため瑞々しさが違います。ぜひ、信州の清流で育った農産物をお求めください。

※こちらで買った品物は、夏場のため、暑さ負けしないように、現地出発までお店に保管してもらいます。クール宅急便も受付けています。

 

 

そば処安留賀(あるが)


安曇野市は、湧き水がとても豊富な地域。山々からの河の流れが集まる場所でもあり、 『名水の郷』と呼ばれます。
その湧き水を利用したわさびの栽培や川魚の養殖で全国屈指の名を馳せています。また、 長野県下一の米どころでもあります。 降雨量が少なく、気温の上下変動が激しい気候が相まって少し標高の高い山の懐の地域ではとても良質なソバが獲れます。

その安曇野産のソバにこだわった「そば処安留賀」で昼食をいただきます。

 

 昼食は、特産わさびも味わえる『おひさま御膳』


地元産のそば粉にこだわった信州そばはもちろん、特産の信州サーモンやとろろ芋を使った料理などをセットにした、「おひさま御膳」をご提供します。
特産のわさびは、ご自身ですりおろしていただき、薬味として賞味いただけます。

※そばアレルギーのある方は、事前にお申し出いただければ別メニューに変更が可能です。

【おひさま御膳のメニュー】

・三種盛り

・信州サーモン

・信州そば

・とろろごはん

・香の物

・そばプリン

※小学生のお子様には「お子様メニュー」をご用意いたします。

 

 

豊科郷土博物館


昼食の後は、豊科(とよしな)郷土博物館へ。こちらにはこの後に訪れる拾ケ堰(じっかせぎ)の模型などがあります。

学芸員から拾ケ堰に関する豆知識や歴史をレクチャーしていただき、見学前の予備知識をインプットしましょう。

また、安曇野地区は、山国なのに船を山車にしたお祭りが随所で行われている場所でもあります。それはなぜでしょう?

ぜひツアーに参加して、信州独自の風俗や慣習に触れてください。

 

 

世界かんがい施設遺産登録『拾ケ堰』へ


いよいよ、拾ケ堰散策に出発です。北アルプスをバックにした田園風景が絵になる拾ケ堰は、「世界かんがい施設遺産」や「日本の疏水百選」に選定されている美しい農業遺産。北アルプスに向かって流れるという不思議な光景を目にすることができます。

江戸時代後期の1816年、大庄屋の等々力孫一郎らは10の村々に約1,000haの水田を開田するため、奈良井川から取水し、複合扇状地の標高約570mの等高線に沿って3,000分の1という緩勾配で水を導くことを考案しました。
近代的な測量器や土木技術がない中で、わずか3ヶ月の驚異的な早さで築造するという偉業を成し遂げ、安曇野が県下有数の穀倉地帯として発展する礎を築きました。

 

今回のハイライトは、北アルプスを目の前に見ながら、田園風景の広がる中、拾ケ堰に沿って、川の流れと同じ方向(山)に向かって歩く散策です。どうして北アルプスから流れてきた水がまた山に向かって流れているのか、ガイドからの説明によって、この堰の素晴らしさを感じていただけるはずです。江戸時代の先人の偉業に敬服し、「世界かんがい施設遺産」に登録されていることに頷けること間違いなし!?

そんな歴史に触れるのも旅行の楽しみのひとつではないでしょうか。

正面の山は、日本百名山の一つ北アルプスの常念岳です。

 

大王わさび農場


日本一の面積を誇るわさび田があり、名水百選<安曇野わさび田湧水群>として3町にわたり認定されている「大王わさび農場」。

40分のフリータイムを設けていますので、場内を自由にご散策ください。

約20分でできるわさび漬作り体験や話題の本わさびソフトクリーム、わさびコロッケを食べてみるのもおすすめです。

大王わさび農場を後に、一路新宿駅までの帰路になります。
今回のツアーは、「もっと信州を旅したい人」のために、穂高駅で途中離団ができます。

パワースポットとして有名な「穂高神社」やSNS映えする「碌山美術館」などを歩いて見て回ることができます。大糸線を利用して、松本へ行くもよし、大町、白馬へ行くもよし、信州の旅を引き続きお楽しみください。

 

お申込みはお早めに!


新宿駅到着でツアーは終了です。
先着20名の限定ツアーとなっていますので、お申込みはお早めにどうぞ。
夏休みの家族旅行として利用していただけると思います。ご家族での参加もお待ちしています。

 

\ 親子で参加!夏休み自由研究テーマにうってつけ /


親子の参加枠を設けました。

【テーマ】

①すいかのハイテク機械選別

②世界かんがい施設遺産「拾ケ堰」

③わさびができるまで

今回のツアーに参加することで夏休みの自由研究テーマが見つかります。

 

<自由研究テーマ>

①すいかのハイテク機械選別

JA松本ハイランド農業協同組合のすいか共選所でハイテク機械による選別、格付け行程と熟練の検査員による目視検査の他、内部品位センサーなどで糖度や熟度、中の空洞、しま模様や色などをチェックしている様子が見られ、すいかの集荷から出荷までの工程が学べます。

 

②世界かんがい施設遺産「拾ケ堰」

世界かんがい施設遺産とは、かんがいの歴史・発展を明らかにし、理解醸成を図るとともに、かんがい施設の適切な保全に資することを目的として、建設から100年以上経過し、かんがい農業の発展に貢献したもの、卓越した技術により建設されたもの等、歴史的・技術的・社会的価値のあるかんがい施設を登録・表彰するために、国際かんがい排水委員会(ICID)が創設した制度です。

実際のかんがい施設遺産(平成28年登録:拾ケ堰)を見ることで、先人たちの素晴らしさや苦労が理解できます。

 

③生産高日本一の長野県で学ぶ『わさび』

大王わさび農場で、わさびについての知識が得られます。場内を散策すると随所にある説明パネルや作業所での実際の作業を見ることで、わさびについての理解が深まります。

 

 

信州を楽しんでいただくために途中離団できます。


出発地に戻って旅行がおしまいというのが普通ですが、このツアーは1泊・2泊して信州を楽しんでもらえるように途中離団ができます。

穂高駅で集団と別れ、穂高神社や碌山美術館を楽しんで、電車で宿泊地へ。松本市内のホテルや浅間温泉などに宿泊して、翌日、松本城などの市内散策を楽しんだり、上高地に行ったりすることもできます。あるいは、大町温泉や白馬に宿泊して、黒部ダムや白馬周辺の北アルプスの山々を楽しむことができます。爽やかな信州をぜひ堪能してください。

帰りは、列車や高速バスを利用して新宿までお帰りください。

・特急列車利用 松本ー新宿 6,700円

・高速バス利用 松本ー新宿 3,500円

 

 

 

プラン詳細

日程表

7:00発

新宿駅西口

10:15

すいか共撰所
見学・試食(約30分)

旬の味ほりがね物産センター
買物(約20分)

11:50~

そば処安留賀
約50分

豊科郷土博物館
見学(約30分)

拾ケ堰散策(案内付)
約40分

大王わさび農場
約40分

15:25

穂高駅
解散①

19:00

新宿駅西口
解散②

プラン情報
期間 2018年8月23日(木)
除外日 上記以外
ご旅行・プラン代金に含まれるもの ・観光バス代
・入館料
・昼食代
運行バス会社 東京ヤサカ観光バス株式会社
最少催行人数 15名
最少受付人数 1名
最大受付人数 20名
申込み締切 ご旅行出発日から起算して5日前まで
集合場所
注意事項
  • 「拾ケ堰」散策では、30分ほど歩きますので、履き慣れた歩きやすい靴のご用意をお願いします。
  • 交通機関の遅延等による遅れ、不参加も取消料の対象となります。
  • 行程表記載の出発時間になりましたら、ツアーは出発いたします。
その他
  • 今回は長野県松本地域振興局農地整備課による検証モニターツアーとなっていますのでご参加いただいた方には簡単なアンケートにお答えをお願いしていますのでご協力をお願いいたします。
  • 添乗員は、出発から大王わさび農場まで同行いたします。帰路は、乗務員が対応させていただきます。
  • 当ツアーでは、引き続き長野県でのご旅行を楽しんでいただくため、穂高駅での途中離団が可能です。希望される場合は、事前にお申し込み時にその旨お申し出(オプショナルツアーで選択)ください。この場合、旅程補償の範囲は離団時までとさせていただきます。
  • お一人参加の方や奇数グループの方は相席となり、男女での相席にてご案内する場合もございます。
  • 中型バスでの運行になります。
  • 【企画協力】
    長野県松本地域振興局農地整備課・企画振興課
    ※平成30年度松本地域振興推進費活用の事業です。
取消料

契約成立後、お客様のご都合で契約を解除する場合、旅行代金に対してお客様1名につき下記の料率で取消料をいただきます。なお、複数人数のご参加で、一部のお客様が契約を解除される場合は、ご参加のお客様から運送・宿泊機関等の(1台・1室あたりの)ご利用人数の変更に対する差額代金をそれぞれいただきます。

3日前~前日 当日 旅行開始後無連絡不参加
20% 50% 100%
企画実施会社

株式会社観光販売システムズ TEL 050-3775-4727
〒460-0003 名古屋市中区錦1-7-2 楠本第15ビル2階
旅行業登録:観光庁長官登録旅行業第1600号
総合旅行業務取扱管理者:小川達哉

ご予約・空き状況の確認

お問い合わせ先

株式会社観光販売システムズ
TEL:050-3775-4727

(営業時間 10:00~18:00)

お電話でもご予約頂けます!

ページの先頭へ戻る
ローディングイメージ