読み込み中

クラフトの町・松本で民芸や手仕事に出合う旅

クラフトの町・松本で手仕事に出合う旅 クラフトの町・松本で手仕事に出合う旅 クラフトの町・松本で手仕事に出合う旅 クラフトの町・松本で手仕事に出合う旅 クラフトの町・松本で手仕事に出合う旅
facebook twitter
アラウンド長野波イメージ

松本のおすすめ観光情報クラフトの町・松本で手仕事に出合う旅

アラウンド長野エリア別

Point

「手仕事」に出合える町・松本

アラウンド長野エリア別

手作りの温もりが伝わる暮らしの道具や雑貨は、毎日の生活にワクワクを添えてくれます。
また、昔の道具を鑑賞することで、先人の知恵を知ったり、感性を磨いたり。
そんな「手仕事」に触れ、自分だけの“お気に入り”を見つけに、松本へ出かけてみませんか。
国宝・松本城の城下町松本は、かつて「民芸運動」の拠点となり、近年は「クラフトフェアまつもと」で有名な「クラフトの町」でもあります。

松本市へのアクセスは、新宿から特急あずさ・スーパーあずさで約2時間40分。名古屋から特急しなので約2時間。冬には車窓から冠雪したアルプスの山並みを楽しむことができます。駅弁を食べながらの列車の旅もいいですね。

城下町松本の繁栄と湧水

アラウンド長野エリア別

長野県のおおよそ真ん中に位置する松本の地は、北アルプスおよび筑摩山地から流れる多くの河川の扇状地によって形成されています。山々の雪解け水は伏流水となって、松本盆地で湧出します。松本市内に湧水が多いのはそのゆえんです。
松本を歩いていると、「大名町」などの地名や町並み、松本城の周囲にあるお堀など、城下町の面影をそこかしこから感じることができます。
江戸時代の松本は、交通の要地でもあり、野麦街道・伊那街道・糸魚川街道・善光寺街道の各街道が交差し、商業の町としても栄えました。

手仕事の歴史を知るために

アラウンド長野エリア別

城下町として発展した松本で、クラフト(手仕事)が盛んになったのはなぜでしょうか?
その背景を探るために、まずは、「松本民芸館」を訪ねてみましょう。
松本民芸館は、柳宗悦(やなぎむねよし)の唱導した民芸運動に共鳴した松本出身の工芸家丸山太郎によって、昭和37年に創館しました。
現在は、松本市立博物館の分館として、丸山太郎のコレクションを中心に、陶磁器・ガラス器・染織物・木工品・籠・郷土玩具など国内外の選りすぐりの「民芸」が約6800点も収蔵・展示されています。

民芸の美しさ

アラウンド長野エリア別

では、「民芸」とは一体何でしょうか?
丸山太郎は、「美しいものが美しい」という視点から、「無名の職人たちの手仕事で日常品」であるものに美を見出し、名も無き職人たちの手仕事から「無言で語りかけてくる物の美」を感じ取り、国内外の民芸を蒐集しました。
例えば、写真の箪笥(たんす)の取っ手。江戸時代、松本城下では、大名や武家が使う箪笥などの取っ手や留め金を鍛冶職人に打たせていたそうです。
松本は、その後明治時代まで、日本屈指の和家具の産地として発展しました。

民芸からクラフトへ。

アラウンド長野エリア別

手仕事に出合う旅のしめくくりは、松本の中心市街地、中町へ。
中町通りは、江戸時代、酒蔵や塩・肴・呉服などの問屋街として栄えた町です。
現在は、「蔵のまち」として整備され、なまこ壁の白と黒の蔵で統一され、ノスタルジックな趣を醸し出しています。古い酒屋などに加え、民芸やクラフトのお店が軒を連ねています。小さな路地の小さなお店に意外な出合いがある楽しいエリアです。

お気に入りの作家の作品に出合ったなら、ぜひ次は5月の「クラフトフェアまつもと」にも出かけてみましょう。1985年から始まったクラフトフェアは、全国各地から300名近い作家が出展する大規模な手仕事市。実際に作り手の顔を見て、その思いを聞きながら品定めできるのが醍醐味。多くのクラフトファンが集う人気のイベントです。

<記事提供/株式会社field design>

Access

松本民芸館(松本市立博物館分館)

松本市里山辺1313-1
TEL. 0263-33-1569

  • 電車でJR松本駅(松本バスターミナル)から美ヶ原温泉行きバス 「松本民芸館」下車、徒歩2分

開館9:00〜17:00(入館は〜16:30)
入館料:おとな(高校生以上)300円 中学生以下:無料

斜線イメージ
この記事に関連するプラン
【信州まつもと空港発タクシーツアー】魅惑の信州ワインの旅
おとな 6800
こども 3500
貸切追加料金 4500
【木曽観光シャトルタクシー】 塩尻駅発 奈良井宿・藪原宿と木曽造り酒屋コース
おひとり様 300012000
アラウンド長野斜線イメージ
この記事を読んだあなたにおすすめ
信州須坂フォトジェニックさんぽ
長野県の国宝建築をいくつ知っていますか?
戸隠神社宝光社から始まる彫刻アートトリップ
予約もできる現地ツアー 予約もできる現地ツアー
TOP