読み込み中

長野県の国宝建築_上田・安楽寺三重塔から善光寺本堂まで

長野県の国宝建築をいくつ知っていますか? 長野県の国宝建築をいくつ知っていますか? 長野県の国宝建築をいくつ知っていますか? 長野県の国宝建築をいくつ知っていますか? 長野県の国宝建築をいくつ知っていますか?
facebook twitter
アラウンド長野波イメージ

長野県の国宝を巡る旅長野県の国宝建築をいくつ知っていますか?

アラウンド長野エリア別

Point

長野県に国宝はいくつある?

アラウンド長野エリア別

正解は8つ。
善光寺や松本城は全国的にも有名ですが、あとは「何だっけ?」という人が多いのではないでしょうか?
長野県で国宝に指定されている8つの文化財のうち、5つは建築物です。
後の3点は「縄文のビーナス」と呼ばれる土偶(茅野市尖石縄文考古館)、江戸時代の陶芸家 本阿弥光悦作の「楽焼白片身変茶碗」(諏訪市サンリツ服部美術館)、そして、平成26年に新たに指定されたのが、「仮面の女神」と呼ばれる土偶(茅野市尖石縄文考古館)です。
以下、SNS映えする撮影スポットとしてもおすすめ、長野県が世界に誇る国宝建築物をそのアクセス方法も含めてご紹介していきます。

安楽寺「八角三重塔」

アラウンド長野エリア別

上田市の別所温泉にある安楽寺(あんらくじ)。曹洞宗の寺院として鎌倉時代には北条氏の庇護の下、建長寺と肩を並べる程に興隆していました。

国宝の八角三重塔は、本堂の裏手の斜面を登った中腹にあります。国内に現存する唯一の八角の塔として、大変珍しい三重塔です。
その建築様式は鎌倉時代に大陸から伝わった禅宗様で、建立年は定かではありませんが、鎌倉時代末期という説が有力です。最初の段(初重)に「裳階(もこし)」と呼ばれるひさしが付けられている点が特徴的で、躍動感のある屋根とどっしりとした存在感のある塔の姿が印象的です。

写真提供:(一社)長野県観光機構

松本城「天守」

アラウンド長野エリア別

松本城は現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の城です。現在、国内で天守の建物を残す城は12城しかなく、中でも五重の天守は松本城と姫路城だけという貴重な存在。

五層に見える天守ですが、内部は3階に屋根裏部屋のように外から見えない階ができていて、6階になっています。
松本城天守の創建年代については、諸説ありますが、戦国時代末期、元徳川家の重臣石川数正が豊臣秀吉の命によって築城し、息子康長の時代に竣工したという説が有力です。
6家23人の城主により守り継がれ、明治時代以降は公有財産となり、現在まで400年以上の風雪に耐えてきました。
地震による石垣の崩落などの被害もありならが、改修や復元を重ね、近年は世界遺産登録を目指して地域を挙げた保存運動が続いています。

写真提供:(一社)長野県観光機構

大法寺「三重塔」

アラウンド長野エリア別

小県郡青木村の小高い丘の中腹に建つ一条山大法寺(だいほうじ)は、天台宗の古刹です。
国宝に指定されているのは、鎌倉末期に建てられた三重塔。鶴の羽根のような檜皮葺のシルエットはどこから見ても美しく、この塔の別名が「見返りの塔」と呼ばれているのにも頷けます。
建築的には、塔の初重(一段目の屋根)が特に大きいのが特徴で、屋根の広がりに対し、細部はすっきりと作られているため、絶妙なバランスになっています。このような工法は、国内では他に奈良の興福寺三重塔にしか見られず、非常に珍しいものです。
境内は等の周囲を巡れるようになっているので、様々な角度から塔の写真を撮ることができます。

写真提供:(一社)長野県観光機構

仁科神明宮

アラウンド長野エリア別

大町市にある仁科神明宮(にしなしんめいぐう)は、長野県の国宝の中で唯一の神社です。さらに、伊勢神宮の内宮・外宮に代表される「神明造り」の社殿としては、日本で唯一の国宝になります。正確な創祀は不明ですが、平安の昔からこの地に鎮座してきた神明宮。
現存する本殿は寛永13年(1636年)の造営です。伊勢神宮同様、20年に一度式年遷宮の造営が行われ、その際の棟札は、一番古いもので南北朝時代(1367年)のものが残っており、国の重要文化財に指定されています。

善光寺「本堂」

アラウンド長野エリア別

最後は、長野県民が誇る善光寺。本堂は創建以来十数回もの火災に遭いましたが、そのたびに善光寺を慕う全国の信徒によって復興されてきました。
現在の本堂は宝永四年(1707年)に再建され、江戸時代中期を代表する仏教建築として国宝に指定されています。
間口約24m、奥行き約54m、高さ約26mという国内有数の木造建築で、T字型の棟の形が鐘を叩く撞木(しゅもく)に似ていることから「撞木造り」と呼ばれています。屋根は総檜皮(ひわだ)葺きです。山門、経蔵は国の重要文化財に指定されています。

例年2月中旬に行われる「長野灯明まつり」では本堂が五色の照明で彩られるライトアップが行われます(2018年は2月7日~12日)。

Access

安楽寺

上田市別所温泉 2361

  • 電車で上田電鉄別所線別所温泉駅から徒歩15分
  • 車で上田菅平ICから約30分

●八角三重塔拝観料 おとな300円 こども100円
●拝観時間 3月~10月 8時~17時 11月~2月 8時~4時

松本城

松本市丸の内4番1号

  • 電車でJR松本駅から徒歩約15分

●観覧料(松本市立博物館との共通券) おとな610円 小・中学生300円
●観覧時間 8時30分~17時(最終入場 16時30分)*時期により変動あり
※年末年始を除き無休

大法寺

小県郡青木村当郷

  • 電車でJR上田駅から千曲バス青木線「当郷」バス停下車徒歩15分

●拝観料 おとな200円 こども100円
●拝観時間 9時~16時30分

仁科神明宮

大町市社宮本1159

  • 電車でJR大糸線安曇沓掛駅から徒歩30分または信濃大町駅からタクシー20分

●拝観料 参拝無料、宝物殿300円

善光寺

長野市元善町491

  • 電車でJR長野駅から徒歩15分、タクシーなどで約5分

●本堂内陣券(参拝料)大学生以上500円 高校生200円 小中学生50円 未就学児無料
※内陣券は本堂床下の「お戒壇めぐり」「善光寺史料館」にも利用できます
●内陣拝観時間 夏期 4時半頃~16時 冬期6時頃~16時
※季節によって開始時間が異なります。詳しくは善光寺公式ホームページでご確認ください。

斜線イメージ
この記事に関連するプラン
【旅タク・長野観光タクシー】 小布施と善光寺周遊半日コース
おとな 5500
こども 3000
【信州上田おもてなし武将隊ツアー】 別所温泉ぶらり散歩
おとな 10002000
こども 10001500
【旅タク・長野観光タクシー】 松代と善光寺周遊半日コース
おとな 5500
こども 3000
アラウンド長野斜線イメージ
この記事を読んだあなたにおすすめ
信州須坂フォトジェニックさんぽ
真田幸村(信繁)の足跡をたどる上田の旅
年間観光客数110万人を超す小布施の魅力とは?
予約もできる現地ツアー 予約もできる現地ツアー
TOP