読み込み中

信州 千曲川ワインバレーのワイナリーとイベント

千曲川ワインバレーの楽しみ方 千曲川ワインバレーの楽しみ方 千曲川ワインバレーの楽しみ方
アラウンド長野エリア
facebook twitter
アラウンド長野波イメージ

信州でワイナリーめぐり千曲川ワインバレーの楽しみ方

アラウンド長野エリア別

Point

小規模ながら上質なワイナリ―たち

アラウンド長野エリア別

長野県東部と北部を貫く千曲川。その流域、小諸市、東御市、青木村、須坂市、小布施町、高山村、中野市、飯綱町を中心とする地域には、近年、個人ワイナリーが多く開業し、「千曲川ワインバレー」と呼ばれています。
降水量が少なく日照時間が長いこの地域は、水はけが良く、土壌の質が、メルロー、シャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨン、ピノ・ノワールなどワイン用ぶどうの栽培に適しているためです。
なかでも東御市を中心とした8市町村は合同で、小規模ワイナリーの集積を目指した特別許可区域を構成し「千曲川ワインバレー東地区」と呼ばれています。

ワインが繋ぐ人と町

アラウンド長野エリア別

上質なワインは人を呼び、町を元気にします。東御市では「東御ワインフェスタ」が毎年9月上旬に開催されています。市内のワイナリー(ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー、リュード ヴァン、はすみふぁーむ&ワイナリー、ドメーヌナカジマ)が連携し、ワインや地ビール(OH!LA!HOビール)が楽しめるほか、地元の加工品や料理なども提供され、大勢の人が集う一日となっています。

また、沿線ワインの飲み比べや軽食を楽しめる「北信濃ワインバレー列車」(長野電鉄)や、「ろくもんワイントレイン」なども運行を開始し、ワインを核としたツーリズムが地域に浸透しつつあります。

Access

千曲川ワインバレー東地区(東御ワインフェスタ)

JA信州うえだ東御支所駐車場及びラ・ヴェリテチャペル内

  • 電車でしなの鉄道しなの鉄道線 田中駅下車 タクシーで約5分
  • 車で上信越自動車道東部湯の丸ICより5分
斜線イメージ
この記事に関連するプラン
【旅タク・信州上田観光タクシー】 千曲川ワインバレーの旅
おとな
こども
【旅タク・長野観光タクシー】 小布施と蔵の町 須坂のまち歩きとワイナリー巡り
おとな 8800円
こども 3600円
【小布施・須坂・高山めぐりタクシーツアー】 「Bコース:小布施・須坂のワイナリーめぐり」
おとな 8800円
こども 8300円
アラウンド長野斜線イメージ
この記事を読んだあなたにおすすめ
霧ヶ峰の霧が晴れたらしたいこと。
だから小布施はおもしろい。
木曽の秘境・阿寺渓谷(あてらけいこく)へ
予約もできる現地ツアー 予約もできる現地ツアー
TOP